三振前のバカ当たり

競馬のブログです。中央地方(主に南関重賞をメイン)海外問わず予想していきます。◎はとりあえず馬券圏内ならという消極的考えの元、それぞれ予想の根拠をつらつら書きながら楽しみたい、そんな感じのブログです。

9/22神戸新聞杯、オールカマー

先週の日曜はクリーンヒット。ちょいちょい当たったり外れたりを繰り返して、中山メインのローズプリンスダムの単複と、ローズステークス馬連ワイドでいっちょあがり。
気持ちよく当てれたのは良かった。

まぁ公開していない東京記念センチュリオンが来て何も当たらなかったけど、土曜もこっそりやって、中山メインでしこたまやられて、阪神最終で取返すいい流れ。

ただね、日曜は雨なんですよ。
難しい。

てなことで、重賞2つ。
どちらもこのあとのG1に繋がるんだろうけど、いかんせん頭数…。
神戸新聞杯とかヨーロッパかなと思わせる少頭数なんだが…ニエル賞かな?

んじゃ時系列に…。


阪神11R
神戸新聞杯


◎サートゥルナーリア
○ヴェロックス
▲シフルマン
△レッドジェニアル、ワールドプレミア

まず、ここにおいての焦点は、もちろんサートゥルナーリア対ヴェロックスなんだと思う。
もちろん、普通にやれば、この2頭のワンツーだと思う。
そんで、雨予報だったから、しっかり雨が降るなら、本命ヴェロックス、対抗シフルマン、3番手サートゥルナーリアで考えていた。

ところが、蓋を開けてみたら、どうも神戸新聞杯までには大した降る感じでもなく、むしろレース後から月曜日にかけてといった予報。
であれば、今回は暑くもなければ、大した輸送もなく、わりとまともな状態で挑める、サートゥルナーリア軸でいいのではないだろうか。

流石にダービーの一戦だけでどうこう言える器の馬でもないし、今後どこ使うのかもわからない。
雨量にもよるが、とりあえず本命でいいと思う。

そんで、ダービーはありがたくこの馬本命でロジャーバローズにワイドで美味しい思いさせてもらった、ヴェロックス対抗。
まぁこの馬もそれほど気にしてはいない。良馬場なら2頭は強いと思う。

そんでシフルマン。若葉ステークスのあとはしっかり自己条件を連勝。
かかり癖はあるが、とりあえず前につけられるのは魅力。それでいて、上がりも使える馬なので、穴なら面白いかなと。

レッドジェニアルは好きだけど、京都向きだと思うんだよなぁ。それと、非根幹距離キャラかなと。
まぁメンバー手薄なので押さえ。
ワールドプレミアも距離延長?だけど、このメンバーならな点あるので、押さえ。


中山11R
オールカマー


◎クレッシェンドラヴ
○🍐
▲🍐
△ミッキースワロー、ゴーフォザサミット、スティッフェリオ


だいぶ変な予想になるが、正直、今のクレッシェンドラヴがどこまでやれるのかしか興味がない。

ウインブライトは外回りと距離延長?だし、レイデオロは根本的に好きじゃない。
どうせ人気なんだし、別にわざわざ危険そうな人気馬買うくらいなら、このへんでちょろまかしてるほうがよほどいい。

ミッキースワローは正直鞍上は物足りない。ノリさんなら本命にしたかもしれない。でも、この馬自身コース相性はいいし、とりあえず押さえ。

ゴーフォザサミットは距離延長がいい方に出ると思う思う。
札幌記念はどのみち足りなかったが、メンバーも落ちる今回なら、来てもいいかも。

スティッフェリオはステイゴールド産駒だし、クレッシェンドラヴとのステイゴールド丼期待。
そんなとこ。
このへんみんなクレッシェンドラヴからのワイドで。



他の中央

阪神

3R

◎タガノハイライト

大阪スポーツ杯で人気薄タガノジーニアスを2着に持ってきた団野J。
阪神ダート1400の最内枠はたしかにきついけど、ここでも好走させられたら、タガノ軍団からの評価さらに上がりそうだけどね。

ちなみに新馬強いパイロ産駒ってのも大きくある。


中山

2R

◎シュルルヴァン
○ユニティコ

本命は今回、牝馬限定戦になってメンバー弱化、2戦とも上がり最速を使えているシュルルヴァンなのだが、対抗にはユニティコを据えたい。
アドマイヤムーン産駒の中山芝1200m、母父はなぜか短距離で覚醒することのあるマンハッタンカフェ
近走の成績に目をつぶって狙いたい。

10R 内房ステークス

☆グッドラックサマー

フリオーソ産駒の距離延長ってのもあるけど、中山コース替わりの方が意味合いは強いかな。
前2走、昇級して東京コースでの敗戦。今回はハンデ戦ということもあり、斤量も軽くなる。
今回は穴としての期待を持てるのでは?

9/15ローズステークス

アイリッシュチャンピオンステークス大本線的中!

なんだけどさ、2週目の土曜ってことをすっかり忘れていたよ…。
UFJメンテナンスでクローズ、入金し忘れて買えず…。
なんでマジックワンドもアンソニーヴァンダイクも人気薄なんだよ。
3連単万馬券だし…。

気を取り直したいけど、引きずっていて、すでに朝。

簡易ですがとりあえず…。


阪神11R
ローズステークス

◎ウィクトーリア
○ビーチサンバ
▲ダノンファンタジー
△シゲルピンクダイヤ、スイープセレリタス

ダノンはどうしても距離が気になる。先行有利ってほどの馬場でもないし、キレる脚もないので、強いのは認めて、3番手。
ならば、ハマったときのキレ味鋭いウィクトーリア辺りちょうどいいと思う。
トライアルレース向きな気もするし。

ビーチサンバは追いきりが良かった。
この2頭に注目したい。



他の中央

阪神

6R
◎メイショウモルサ

6枠2頭はたしかに強いが、2度このクラスで揉まれ、未勝利勝った条件に戻っての巻き返しはあり得ると思う。

中山

11R ラジオ日本賞
◎ローズプリンスダム

ローズステークスの日にローズ、っていうのもなくはないが、仮にでも重賞勝ち馬に56キロで鞍上強化は、勝負に出てるのではないだろうか。

2019アイリッシュチャンピオンステークス

すっかり9月に入って休んでしまいました。
諸々の事情ですが、簡易がメインでまた再開していこうと思います。

さて、まず予想するレースは、ディアドラが参戦してくれたおかげで発売となった、アイルランドレパーズタウン競馬場で行われる、アイリッシュチャンピオンステークス
海外のレース買えるのはいいねぇ。ほんとにディアドラ陣営に感謝。
でもね、予想はシビアに行くよ。


レパーズタウン5R
アイリッシュチャンピオンステークス

◎マジカル
○マジックワンド
▲アンソニーヴァンダイク
△エラーカム、マッドムーン


純粋にマジカルは強い。エネイブルもいなければ、クリスタルオーシャンもいないわけで、半分がエイダン・オブライエン厩舎の馬だし、ここは盤石ではないだろうか。

そんで、オブライエン厩舎を重要視して予想を立てたのだが、先行してそのまま粘っちゃったパターンはあるんじゃないのと思って、マジックワンドを対抗、アンソニーヴァンダイクは3番手。
この2頭の騎手配置の意味がよくわからないが、まぁこの順で。

あとは、イギリスの上がり馬エラーカムと、押さえにエプソムダービーでアンソニーヴァンダイクの2着のマッドムーン。

ディアドラは、今回は相手レベルが違うので、厳しいと思う。消し。

また後ほど、日曜競馬予想しますので、お楽しみに。

8/31 札幌2歳ステークス、他中央競馬

すごい手抜きですいません。
こんな感じです。

札幌

7R

◎ゴーインピース

9R

◎インナーハート

10R

☆デルマキセキ

11R 札幌2歳ステークス

ダーリントンホール
○レザネフォール
▲ゴルコンダ
△コンドゥクシオン、ヨハネスボーイ、コスモインペリウム

小倉

6R

サンライズアカシア

前走は途中から逃げる形になったものの、直線残った脚はなく、4着。
ただ、4着だったことで、優先権を持った形で調整できたのはある。
今回は前走の敗戦で人気を落とすことが考えられるが、連闘馬が多い中でローテーションが組めたことでのアドバンテージはあるはず。



新潟

11R

◎アンドリューズ

12R

◎サリーブリーズ

8/28アフター5スター賞

週末の中央は、やる気の無さも相まってボロボロ。
やる気ないときはこんなものよね。
もう少しやる気のムラを減らさなければ…。

さて、大井。
雨で重馬場。すでに今日の開催の半分が終わったのだが、こういうときのレースって、傾向が出てる。
脚質はあまり関係ないし、楽しくなってきた。
さて、当てるぞ。


大井11R
アフター5スター賞

◎キタサンミカヅキ
アピア
▲サブノジュニア
△キャンドルグラス、クルセイズスピリツ、ストロングハート、ヨンカー

とりあえずキタサンミカヅキ買えば、馬券圏外にはならないだろう的な発想。
時間がないから簡単にするけど、馬場は完全にアメリカ的な血統有利な馬場。それにサウスヴィグラス入れとけば大丈夫だろう的なやつ。

アピアは巻き返し期待したいなぁ。


他の大井

10R

エッシャー

そういう馬場なのでサウスヴィグラス産駒。外枠は嫌だけど。

12R

◎サンルイビル

こんな予想なら誰でもいいよね。

8/25キーンランドカップ、新潟2歳ステークス

今週の中央頑張ろうとか思ってましたが、買いたいレースがほぼ皆無なので、日曜は簡易予想です。

札幌11R
キーンランドカップ


◎ダノンスマッシュ
○タワーオブロンドン
▲デアレガーロ
△ライトオンキュー、ナックビーナス、セイウンコウセイ、アスターペガサス


ダノンスマッシュは流石に函館SSのときの調教に比べれば今回は落ちるも、元値が強いから。


新潟11R
新潟2歳ステークス


◎モーベット
ペールエール
▲タイムマシン
△ビッグクインバイオ、トライフォーリアル、ウーマンズハート、グランチェイサー


できるだけ間隔が空いている組、前走が7月以前の馬を重視。

小倉

7R

◎ミンナノシャチョウ

ダートでは前に行ける脚があるし、前走芝を使ったことで変わり身があれば。

8R

◎エターナルディーバ

着差の離れた4着続きだが、減量起用と、小倉に替わって変わらないかなぁ。

11R 小倉日経オープン

トリコロールブルー

オープン狙い打ってきたかのような出走、人気も割れてるし、ちょうどいい。
札幌

3R

◎ベルファーリング

文男次第。

4R

◎モーンストルム

今日の湿った馬場なら。

7R

◎べアクアウフ

テンのダッシュ力考えたら、連勝も狙えるのでは?


新潟

5R

◎シャドウブロッサム

現時点で2番人気とかオイシイナア(8Rのオイシイナアは買わないよ)。

10R 朱鷺ステークス

◎フロンティア

2年前もこの時期走ったしね。
それより、ソーグレア横山典弘の文字列…。

8/22スパーキングサマーカップ

日本…。
差し過ぎなんだよあなた…。
海外競馬になると3連単をつい買ってしまうんだよなぁ、反省しよ。
ということで、予定通り馬連ガミで半分しか戻ってこないという。
日本め。

インターナショナルステークスの日にち忘れもそうだが、実家に帰って放牧中なので、完全にそういう感じ。休みボケ。
だって放牧中だもん。
あぁ、もうずっと放牧でいい。

さて川崎。
水曜は最終だけやってみたのだが、まくりも決まるけど、基本は前。まぁ、由緒正しき川崎競馬という印象で、買いやすいかもしれない。
あとはジュキヤに聞け。

そんな印象でスパーキングサマーカップ
まぁ、基本は前目の馬を買って、3着に差し馬が来るような買い方でいいんだと思う。
しかし、マイル重賞は上下がはっきりするよね、強い馬集まりがちだから。


川崎競馬11R
スパーキングサマーカップ


◎ロイヤルパンプ
○トロヴァオ
センチュリオン
△トキノパイレーツ、ザイディックメア、コンドルダンス、ラーゴブルー


本命はロイヤルパンプ。
前走はサンタアニタトロフィーで、逃げることができたが、最後は後続に捕まってしまい、4着。
結果を見るに、差し決着の中でコンマ6差の4着に粘ったのは立派で、実力は示したかなと。
なんといっても、中央から南関に転厩し、崩れたのは南関初戦のみの堅実派で、今回、コース形状からも先行有利になりやすい川崎競馬でのレースとなると、前走からの前進があると思う。そうなれば、必然と馬券圏内かなと。

対抗はトロヴァオ。
この馬も前走はサンタアニタトロフィーでしたが、ロイヤルパンプとは異なり、これといった見せ場もなく敗退。間隔が空いた影響もあったのかな。
今回は2走前に好走した、川崎のマイルが舞台。コース相性はいいので、一変が期待したいところ。
荒山厩舎からしたら、ロイヤルパンプとのワンツーも期待したいところ。
そして、鞍上は、土日WSJSにおける中央競馬のゴム手綱問題で、1000円もしない手袋を1万叩いて買った、我らが的場文男
手袋代なんか屁でもないくらいの金稼いで、涼しいところへいらしてください。

3番手はセンチュリオン
ここ二戦、先行しては差され、差しに回っては届かずという、歯がゆい2着が続いているが、中央時から2着は多いタイプだったし、仕方ないのか。
決め手に少し欠けるタイプと思うしかないかと思いたい。
今回は久々のマイル重賞で、少し短いが、実力でなんとかする可能性はある。

川崎競馬所属馬で期待したいのはこの馬、トキノパイレーツ。
勝ちきれないタイプの馬で、2、3着に据えるのがいいタイプかなとは思うが、安定した競馬が持ち味で、そこに期待したいところ。

ザイディックメアは、南関移籍初戦を勝利したが、あまり人気がない中で、気楽な競馬ができたとも言える。
本来はマイルは少し短いくらいで、そこはセンチュリオンと似ているが、センチュリオンよりは実績も乏しく、今回は押さえでいいのではと。

あとは、差してどこまでのコンドルダンス、マイル得意のラーゴブルーを押さえ。